フォト

他のアカウント

« 年賀状終了 | トップページ | 麦とろを食いながら、年始の決意(・~・)゛ モグモグ »

2006年12月31日 (日)

年越しのお値段780円

Photo_16 ついに大晦日。 正月返上で仕事するとはいえ、年越しそばぐらいは食べたい。
これまで乾麺を愛用していたのだけれど、
つい最近、隣町でお気に入りのそば屋を見つけたので、
今年はそこの生そばを購入。

定番の天ぷらにしようと思ったけど、
スーパーで合鴨の見切り品で100円で売っていたので鴨南に変更。
このあたりが我がならセコイ。(^^ゞ

合鴨(すでに薄切りにしてあった)をフライパンで焼いて、
余計な脂を出したら、肉をいったん別皿に取り、
残った脂で長ネギを焼き色がつくまで焼いておく。

市販のめんつゆを濃い目につくり、ひと煮立てしたら鴨と長ネギを入れる。
鴨の脂と長ネギの香りがつゆに移るので、 ここで味を調整する。
鴨の臭みが気になる場合は生姜のしぼり汁やゆずの皮を入れるとグッド。

本日は大晦日だから おまけに生ゆばと
赤カブの酢漬けと白菜のお新香をつけて完成。

ちょっと豪華に見えるけれど、
ネギ、赤かぶの酢漬け、白菜のお新香は家にあったものを使用。
そばが350円、合鴨100円、生ゆば330円だから合計で780円。
40代のいい大人が年越しに要する値段としてはこれってどうよ。(~o~)

« 年賀状終了 | トップページ | 麦とろを食いながら、年始の決意(・~・)゛ モグモグ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/4745972

この記事へのトラックバック一覧です: 年越しのお値段780円:

« 年賀状終了 | トップページ | 麦とろを食いながら、年始の決意(・~・)゛ モグモグ »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ