フォト

他のアカウント

« 山梨にジャッシー現る | トップページ | 新橋で昼からバーで酸っ杯 »

2006年12月11日 (月)

師走の夜はそば屋酒

最近そば屋で一杯飲ることを覚えた。
四十男が1人で飲んでいておかしくないし、
そば味噌、板わさ、天ぷらといった酒のアテも充実しているのがうれしい。

居酒屋で飲んでいると、
ただのしょぼくれたオヤジだけど、
そば屋で飲んでいると、世間ではどことなく「粋」に思ってくれる(らしい)。
うまくすると若い娘さんに、

「ステキなオジサマ」と思われるかも、

などというスケベ心がないというとウソになるが。(^^ゞ

まっ、それはそれとして。
この日、立ち寄ったのは練馬駅から程近い「そば176」。
古民家風の店内には静かにジャズが流れ、
そば屋というよりもダイニンバーのような雰囲気。
そば屋としては照明が暗いのが気になるが、
1人で飲む分には落ち着ける。

店内の壁にはそば蕎麦味噌、板わさ、天ぷら、穴子の白焼き・・・。
飲兵衛にはたまらないメニューが並ぶ。

この日はそば味噌と深谷ネギの天ぷらで生ビール。
そば味噌は香ばしく焼かれ、

Photo_5


天ぷらも深谷ネギ独特の甘みが引き出され、思った以上に美味。
天つゆでなく塩で食べさせるところも心憎い。
〆にかけをいただき合計で2,440円。


Photo_6 Photo_7




そばそのものは特別に美味いわけではないが、
そば+料理+雰囲気を総合するとコストパフォーマンスが非常にいい。
地酒がやや高めに設定されているのがかえすがえすも残念だ。

 




« 山梨にジャッシー現る | トップページ | 新橋で昼からバーで酸っ杯 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/4508299

この記事へのトラックバック一覧です: 師走の夜はそば屋酒:

« 山梨にジャッシー現る | トップページ | 新橋で昼からバーで酸っ杯 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ