フォト

他のアカウント

« イブを前に負け組み男が吠える (^^ゞ | トップページ | 独り鍋 四十路男が 卓袱台返し »

2006年12月17日 (日)

居酒屋、今昔物語

昨日は飲み友達と近くの居酒屋で忘年会。
最近はチェーン店系の居酒屋に足を運ぶことが少なくなったが、
若い頃は「養○ノ瀧」「村○木」「○の家族」にはよくお世話になったものだ。

肴は安さとボリューム重視。
焼き鳥、煮込み、ほっけの開きが定番で
刺身なんててとんでもない。
せいぜいシメサバがいいところ。

単に飲みすぎたせいなのか、
食い合わせが悪かったのか、
はたまたサバの鮮度が悪かったのか、
今となっては検証しようがないが、
食べた翌日はよく下痢をしたものだ。
∥wc∥ o(・・o) =з =з =зモレルゥー!!

そんなときは、
「村○木のサバでアタっているようでは、
鍛えかたがまだ甘い」と、

わが身の弱さを嘆いたものだ。

なのに最近の居酒屋のメニューにきたら・・・。
一体どうしちゃったの。

有機野菜のシーザーサラダ、国産有機大豆の寄せ豆腐、
アボカドのねぎとろの湯葉春巻き・・・。
おまけにとろける杏仁プリン、抹茶白玉モンブラン
といったスィーツまであるじゃない。

懐かしいシメサバだって、
なんと炙りシメサバなぞというコジャレタものに大出世していやがる

居酒屋だって変っているのに、
こっちは当時の鍛錬(?)のおかけで、
胃腸が鍛えられたものの、
相変わらず寂しいひとり身。
あぁ~、イヤになっちゃう。(´_`)トホホ

« イブを前に負け組み男が吠える (^^ゞ | トップページ | 独り鍋 四十路男が 卓袱台返し »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「喜樂家の「恥」の歴史」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。わんぽと申します。
こちらにコメントくださってありがとうございました。

私の最近のナゾである、40代独身男性の生態を学ばせてもらっちゃおうと思ってやってきました(笑)。

居酒屋、確かに変化してますね。
私も日曜、「北海道」っていうチェーンで忘年会したんですが、ほとんど飲んでないのに、一人5000円もかかってしまいました。
正しい居酒屋価格ではないですよね。。。
っていうか、食べすぎ?

居酒屋って嫌いじゃないのよ
ライブの帰りに仲間と行くのは居酒屋だし
でも、たまにはフレンチとかイタリアン
のお店でワイで乾杯~♪ってしたいのが女心なのよ
夫婦でそんなお店に行けたらいいなって思うけど、
それが叶わないから、だんなとは焼き鳥屋
フレンチやイタリアンは女友達でってなっちゃうんですよね(笑)

こんにちは。わんぽさん。
40代独身男の生態をどんどん学んでください。
それにして居酒屋で一人5000円はすごいなぁ。あれだけメニューが充実していれば注文してしまう気持ちもわかるけれどね。(^^ゞ

また遊びにきてださいね。

ぐっちゃん、おはよう。

>でも、たまにはフレンチとかイタリアン
のお店でワイで乾杯~♪ってしたいのが女心なのよ

そうか。参考になるなぁ。
でもフレンチやイタリアンに行ったその足で、焼き鳥屋にも行きそうだ。(^^ゞ


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/4583836

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋、今昔物語:

« イブを前に負け組み男が吠える (^^ゞ | トップページ | 独り鍋 四十路男が 卓袱台返し »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ