フォト

他のアカウント

« 丼物のフタはどこへいった? | トップページ | 大根と里芋とイカの三角関係 »

2007年2月 8日 (木)

超簡単「あなご丼」

今夜はあなごの蒲焼とあなご丼。
といっても、実はこのあなご元々は缶詰。
商品名は「洞あなごの蒲焼」。

缶ブタには「三陸産の洞あなごを
炭火でじっくり焼き上げ
」、
丁寧に「手詰め」にした「限定品」なのだとか。

この「限定品」という言葉にどうも弱い。
限定品の割りにはスーパーや通販で結構見かけるので、
「どこが限定品じゃ」と思ったりするが、
些細なことにこだわるのも野暮なので、
さっそく試食。

タレはちょっと甘めだけど、ベダベタした甘さはなく、
あなごの身はほくほくして、
上品な白身の煮付けのよう。1
皮目が炭火で焼かれているので香ばしくて、
思った以上に「イケる」味だ。(^^)v

ビールでもいいが、
辛口の日本酒や焼酎のお湯割りを
ちびちびやるのにも合いそうだ。

もうひとつは同じ缶詰を使った「あなご丼」。
濃い目に作っためんつゆに、
ゴボウのささがきを入れて火にかけ、
沸騰したらあなごと余ったタレを投入にして、
ひと煮立てして完成。
ヘタなスーパーのうなぎの蒲焼より旨かった。(・~・)゛ モグモグ

2

ちなみに値段は1缶220円。
普通の缶詰より高いけど
酒の肴にもご飯のおかずにもなるし、
あると重宝しそうだ。
Photo_22

« 丼物のフタはどこへいった? | トップページ | 大根と里芋とイカの三角関係 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「喜樂家の定番の酒の肴レシピ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うなぎよりもアナゴの方があっさり
していて美味しいかもね♪
それにしても、缶詰で丼作っちゃうなんて
すごいアイデアですね
うちの場合は「いわしの蒲焼」の缶詰で
って事になっちゃいそうですけど(笑)

>ぐっちゃんさん
よく「サンマの蒲焼」の缶詰を使って作るんだけど、あなごでやっても旨かったのだ。多分いわしでもいけるんじゃないかな。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/5268036

この記事へのトラックバック一覧です: 超簡単「あなご丼」:

» 結婚相談所体験者の体験談!! [結婚相談所の体験談]
結婚情報サービス(オーネット、ツヴァイ、ノッツェ)の体験談・入会しての感想を紹介します。 結婚相談所について迷っていたり興味のある方は立ち寄ってみて下さい。 [続きを読む]

» 【節約暮し】余っためんつゆを活用する [節約生活で暮しを豊かにしよう]
そうめんやそばを食べて余っためんつゆは捨てずに他の料理に活用しましょう。 保存容器に余っためんつゆと、殻をむいたゆで卵を入れます。フタをして約半日、冷蔵庫に入れておくと煮卵が出来上がります。味がよく染み込んでおいしいですよ。 また、市販の和風ドレッシング....... [続きを読む]

« 丼物のフタはどこへいった? | トップページ | 大根と里芋とイカの三角関係 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ