フォト

他のアカウント

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

和民で山崎12年を飲んだ

ここのところ忙しくて、
料理を作る余裕がなかった。
弁当にも飽きたし、
ちょっと酒も飲みたかったので、
近所の和民に。

メニューを見ると、
和民ブランドのサントリー山崎12年が
飲めるということで、
物は試しに注文してみた。
値段はボトルで4500円。
小売価格が7000円ぐらいするから、かなり安い。
容量が650ml.だから50ml.分少ないんだけど、まっ、いいか。

ホームページによると、
「和民の渡邉社長が山崎蒸留所にてセレクトした」
とある。
ひょっとして原酒一樽を買い上げるというオーナーズカスクなのかも。

ストレートで一口。
香りはスモーキーでほのかに甘い匂いがして悪くない。
味は山崎にしては、
ちょっと軽めの感じ。

ホームページには
「食事に良く合うにように仕上げた」とあるから、そのためか。
どっしりとした味を期待していのだけれど、
これはこれで悪くない。

サービスでソーダを付けてくれたので、
ソーダ割にしてみた。
山崎のハイボールなんてかなり贅沢な飲み方だ。
炭酸が香りを引き立てて、
ストレートとはまた違った味わい。
Watami01
▲山崎だけどラベルにはWATAMIの文字が。

ただ残念なのは、
山崎に合う料理がこれといって見当たらなかったこと。

結局、鮭のハラスでチビチビやって、
最後にご飯セットで〆。
Watami03
▲鮭のハラスは脂がのっていて美味だった。

Watami04
▲ご飯セット。麦入りご飯に具沢山の味噌汁付き。

よろしければクリックお願いします。
Banner2_2

人気blogランキングへ

2007年10月14日 (日)

「烏賊としし唐のキモ焼き」で一杯

この時期、サンマもいいけれど、
烏賊もいいだよね。

たんぱく質が豊富で
低脂肪で低カロリーなので、
メタボ予備軍にはうれしい食材なのだ。

実は小生にとって、
烏賊は数少ないサバける食材のひとつ。

烏賊は塩辛、刺し身、焼き物、煮物と
色々な料理に使えるのがいい。

本日は「烏賊としし唐のキモ焼き」。

1)烏賊はキモを抜き、適当の大きさに切る。。
2)しし唐はフォークで穴を開けておく。
3)取り出したキモの中身を絞り出し、
味醂と味噌少々と臭み消しのしょうが汁を
少々を入れて、調味ダレを作っておく。
4)フライパンに油を敷き、ニンニンクのみじん切りを投入。
5)ニンニクの香りが出たら、しし唐と烏賊を炒める。
6)具材に火が通ったら、3)の調味ダレを入れて、さらに炒める。
7)最後に香り付けにしょう油を少々入れて完成。

烏賊は炒めすぎると硬くなるので、
手早く料理するのがコツ。
そのためにも調味ダレをあらかじめ作っておくほうがいいのだ。

烏賊の濃厚なキモの味と、
味噌としょう油の香りがたまらないのだ。

わりと簡単だけど
日本酒や焼酎にメチャメチャ合ってウマウマよ。(・~・)゛ モグモグ

Photo

よろしければクリックお願いします。

人気blogランキングへ Banner2

2007年10月 7日 (日)

朝食のような夕食

熱は下がったものの、
どうもすっきりしない日々が続いている。
認めたくはないが、
寄る年波には勝てぬ、ってことなのだろうか、
そんなのイヤじゃ。o(><)oクゥ‐

こんなときは気合を入れるためにも
まともな食事をするに限る。

で、台所でゴソゴソ。
メインは大きめのカマスの一夜干し。
アジに比較すると淡白だけど、
身はホクホクして結構好きなのだ。
小鉢はキンピラゴボウ。
上品なヤツではなく、
拍子切りして甘辛く味付けた田舎ぽいタイプ。

味噌汁はしじみ。
ご飯はおかゆ+わかめのふりかけ、
そしてピリカラのザーサイ。
昔からおかゆとザーサイという組合せが
これまた好きなのさ。

まるで朝飯のような
夕食になってしまったけれど、
久々にまともな食事にありつけて満足満足。

仕事も立て込んできたし、
そろそろ完全復活しなくちゃ。
Photo

よろしければクリックお願いします。 Banner2 人気blogランキングへ

2007年10月 4日 (木)

風邪と妄想の日々

先週土曜日から風邪。
天気予報で15度以上気温が下がると言ってたので、
前夜寝るときも毛布を1枚を足し、
当日も服を長袖にして、
念のためジャケットを持って出掛けたのにもかかわらず、
ものの見事に夜から咳コンコン、
鼻水ズルリ。

自分が考えているより、
体力が衰えていたのが、悔しいやら情けないやら。
スポーツ選手が引退を考えるときって、
こんなときなのか。

翌日の日曜日の夜には、
熱も39.4度。
久しぶりの39度オーバー。
この頃になると、
咳をするたび肺に響くし、
鼻水も止まらず、
鼻は赤鼻のトナカイさん状態に。

朦朧した意識なのか、
「老後」なんて文字が頭に浮かびあがる。
今はまだいいけれど、
10年後、20年後、
こんな熱が出たら、ひとりでトイレに行けるのか、と自問自答してみる。
答えは「否」。

次いで「垂れ流し」という言葉が頭に浮かぶ。
四畳半一間のボロアパートで、
糞尿にまみれてのた打ち回るオレ。

これはいくらなんでもまずい、まずい、まずい。
百歩譲ってボロアパートに住んでいてもいい、
千歩譲って独身だっていい、
でも糞尿まみれはイヤじゃ。

熱も下がった本日、
薬局に行き密かに大人用おむつを買うべきか、
真剣に悩んでいる40代独身男ってどうなのよ。(^^ゞ

よろしければクリックお願いします。
Banner2

人気blogランキングへ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ