フォト

他のアカウント

« 押しかけ女房と秋の空 | トップページ | 初鍋は湯豆腐 »

2007年11月11日 (日)

アメ横でぼうずがこんにゃくを買った!?

本日、仕事帰りに上野で途中下車してアメ横へ。
別に目的があったわけではなく、
アメ横のように活気がある街を歩いていると、
こっちも元気なるのでときどき足が向く。

活気がある街といっても渋谷や新宿だと、
逆に疲れてしまうから不思議だ。

地に足がついた商売をしている
人たちのパワーが元気付けてくれるのだと思う。

アメ横といえば魚介類なのだが、
40代独身のひとり暮らしの身には、
アメ横のスケールは持て余す。
太刀魚、美味そうだったよ。
値段も1000円ならスーパーで買うより安いよ。
でもさ、一匹丸ごとの太刀魚5匹なんて、
どうすればいいのよ。┐( -"-)┌ ヤレヤレ
Photo

で、結局、御徒町の吉池に行く。
ここは魚介類が充実しているのでお気に入り。
本日は購入したのは、
宮城県産の「生のり」と北海道産の「さくらますの開き」
そして長崎産の「ぼうずこんにゃく」の3品。
値段は1200円。

「生のり」はご飯のおかずや味噌汁の具に、
「さくらますの開き」はスモークにするつもり。
うまくスモークできたら、後日ここでご報告するので、
それまでしばしご猶予を。(^^)

で、本日のお題は「ぼうずこんにゃく」。
名前だけで即買を決めたのだが、
目にするのも耳にするのも初めて。

家に戻ってから調べてみると、
スズキ目イボダイ亜目エボシダイ科
ボウズコンニャク属する正真正銘の魚で、
水揚げが少ないことから市場では稀にしか取引されない幻の魚なのだとか。

で、本日購入したのはその干物。
値段は3枚で400円だった。幻の魚のわりには安い。

夕食に焼いて食べてみると、こいつがなかなか。
身が厚くて噛み応えあって、
程よく脂が乗っているので、噛むたびにじんわり旨みが広がり、
しみじみと美味い。(・~・)゛ モグモグ

晩秋のこの季節、
ぬる燗でちびちびやりながらやるにはピッタリって感じなのだ。

おかげで今日はちょっと幸せな気分な
40代独身男でした。(^^ゞ
Photo_2
よろしければクリックお願いします。

人気blogランキングへ Banner2

« 押しかけ女房と秋の空 | トップページ | 初鍋は湯豆腐 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あら~~又してもグルメな喜楽屋さん
ぼうずこんにゃく?何者??
魚なんですか 丸いこんにゃくかと思った!
それにしてもアメ横はやすいけれど量がありすぎ
で 歩くだけで帰ってきてしまいます
御徒町の吉池チェックしましたよ

>あかねさん
なんともインパクがある名前ですよね。姿形はエボダイに似ています。(^^)

そんな名前の魚があるなんて!
水揚げが少ないのに安いんですね。
食べてみたい♪

私は人形町や日本橋界隈が好きです。
人もそれ程多くないし。

アメ横!とても綺麗とはいえないところだけれど、
活気があって面白いところかもしれませんね。
色々探していると安いものがあるし、いいですね。

>ミニマムさん
人形町や日本橋はほとんど知らない町です。ミニマムさんって、結構シブいところ知っていますね。(^^)v

>かっちゃんさん
いい物、悪いもの色々あって、玉石混合なのがアメ横のいいところです。

へ~っ!
僕も丸い形のコンニャクを想像してましたよ。
ところが、魚?
初めて知りました。
本当に珍しい魚と言う割りに、値段が安いですね。
まあ、消費者としては安くて旨いが最高だけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/8873532

この記事へのトラックバック一覧です: アメ横でぼうずがこんにゃくを買った!?:

« 押しかけ女房と秋の空 | トップページ | 初鍋は湯豆腐 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ