フォト

他のアカウント

« 初鍋は湯豆腐 | トップページ | 一日遅れの冬至 »

2007年12月 2日 (日)

なんちゃって牡蠣カレー

師走に入り、暖房用の灯油を購入。
値段が1850円。
昨年より600円ぐらい高いじゃん。
今年は一段と心も身体も冷え込みそうだ。┐( -"-)┌ ヤレヤレ

仕事の方もここへきて忙しくなってきた。
小さい仕事で単価も安いが、
しがないフリーランスの身の上、贅沢を言ってはいられない。

おかげで食事を作る時間もなくて、
インスタントラーメン、レトルト、冷凍食品にたよっている。
なかでも一番お世話になっているのがレトルトカレー。

そのままご飯にかけてもいいし、スパゲッティやうどんと絡めても悪くない。

ボリュームがほしいときは、
コロッケやカツをトッピングしたりできるので、結構重宝する。

この時期にオススメなのは牡蠣。
フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、
ニンニクの香りが出たら、
加熱用の牡蠣を
最初に中火ぐらいで両面に焼き目が付くくらい焼く。
弱火にしてしばらく焼いて、
最後にバターを投入。

バターを牡蠣に絡めたら、
フライパンに残った汁ごと、カレーライスの上に。

牡蠣の旨みとバターの香りがプラスされて、レトルトカレーが
ちょっとしたご馳走になるのだ。(・~・)゛ モグモグ
Photo
で、本日は牡蠣つながりで、こんな動画を見つけたのでご紹介。

Banner2

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへ

« 初鍋は湯豆腐 | トップページ | 一日遅れの冬至 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

レトルトカレーでも、アレンジでまったく違う味になりますよね。
レトルトもピンからキリまで。色々ありますから、その辺りでも楽しんでくださいね~
注:栄養はしっかり摂って風邪をひかないようにしてくださいね!

先日牡蠣のグラタンもどきを作ってみました
でも・・牡蠣の濃厚さがありませんでした
がっかり!

キッチンに「よこすか海軍カレー」なるものがあります
レトルトカレーのようですが眺めてはそのまま元の場所に収まっています
今日のレシピも頂いて作って食べてみましょうか・・?

牡蠣カレー美味しそう。
レトルトカレーは使い道たくさんありますよね。
この間ギャル曽根ちゃんが全国のご当地レトルトカレーを食べ比べてて
米沢牛とか美味しそうでした。

忙しさで食べなかったりすると痩せて体力落ちちゃうので気をつけましょう~。

>はるさん
本格的なヤツも増えているけど、チープなヤツも結構好きなんです。(^^)v

>あかねさん
この牡蠣カレーの良さは、牡蠣の焼き具合を自分で調整できることです。しょう油をちょっと垂らしバターしょうゆ味にするのも悪くないですよ。(^^)v

>ミニマムさん
昔、仕事で20種類ぐらいのレトルトカレーを食べたことがあったけど、あれは辛いっす。「カ○ー王子さま」といったお子様向けのヤツにはまいりました。(^^ゞ

どらさん こんばんは♪
先日、ラジオでカレーに牡蠣を入れるという話を聞いて所です。
ラジオの話では、生の物をそのままカレーに入れて火を通すと言うのでしたけど、どらさんのやり方のほうが旨そうです♪

ご無沙汰してすいせん(>_<)
これめっちゃいいアイデア&美味しそう(_¬_)
なんか3歩進んで2歩下がるみたいな
今日この頃ですけど、それでも確実に一歩は
踏み出せてる!?感はあるので気長に
見守ってくださいませ(o_ _)o))

牡蛎カレーうまそうですね。
しいなちゃんもおいしそうですね。
でも、私の人生の中で、この1分22秒はどういう意味を持つのか今後検証してみたい。なんちて。

>AWANさん
亀レスですいません。ようやく山を越えてやれやれです。(^^ゞ
動画を見てニヤついているAWANさんを、想像して笑ってしまいました。(^^)v

>平成の不細工師さん
煮込んでしまうとタイミングが難しいのよ。煮込み過ぎると硬くなっちゃうし、風味もなくなるしね。

>ぐっちゃんさん
ご無沙汰はお互いさまです。
お互いボチボチやりましょう。(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/9218484

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって牡蠣カレー:

» フリーエージェント社会の到来 [Life is Music♪ 〜CHORD Fusion〜]
日本で出版されたのは2002年の4月なので、大分古いものだが、「レバレッジ・リーディング」か何かの本で紹介されていたので衝動買いをしたうちの一冊… [続きを読む]

« 初鍋は湯豆腐 | トップページ | 一日遅れの冬至 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ