フォト

他のアカウント

« 2008年7月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

秋の夜長、四十男が「続三丁目の夕日」に涙

西岸良平の「三丁目の夕日」が、今度舞台化されるらしい。

元々原作も好きだし、映画も2作とも観ている。

1作目は、単なる昭和ブームに乗っかった

懐かし系映画だと思って大して期待してなかったのだが、いい意味で予想を裏切られた。

2作目はそんな1作目に比較するとどうもいただけない。 ミニチュアとVFXで再現した東京の町並みも見事だし、 物語の構成も悪くない。笑いどころも泣きどころもしっかり用意されている。

ただ「ここで笑ってね」「ここで泣いてね」という 制作側の演出意図がミエミエだったのが玉にキズ。

決して悪い作品ではないのだが、 1作目が想定外の評価を得てしまったため、 それ以上の「感動」や「涙」を追ってしまったため、 クサい演出になってしまったのだろう。

とはいえ、小生もそのクサい演出の思惑通りに 泣かされてしまった1人なんだけどね。 それがなんとも悔しい。o(><)o”くう~!

未見の人はこの連休にでもご覧あれ。

よろしければクリックお願いします。Banner2 人気blogランキングへ

2008年10月21日 (火)

上を向いて歩こう♪

忙しいと心に余裕がなくなってどうもいかん。
忙しいを心を亡くすとよくぞ書いたものだ。昔の人はエライもんだよ。

若い頃は、年をとればそうしたイライラとも
仲良く付き合えると思っていたのだけれど、
まだまだ修行が足りないようだ。(^^ゞ

そんなときは歩くときも進行方向ばかりを見て、
周りを全然見てないんだよね。
一見すると目標一直線みたいだけれど、
回りに気を配る余裕がないだけなのにさ。

だから、余裕がなくなってきたと気づいたら、
ちょっと視線を上げることにしている。
街路樹の銀杏の少し色づいたり、銭湯の高い煙突が見えたり…。

そんなちょっとした発見を見つけるとトクした気分になり、
結構気が晴れることがあるからだ。

特に夕暮れどきがいい。
時には東京と思えないくらいキレイな夕焼けを見ることができる。
そんな夕焼けに出合ったときは、
大きな木に上って、無骨ででっかいにぎりめしを
口一杯に頬張りたくなるのやはり田舎者の証拠なのか…。(^-^;
Photo

よろしければクリックお願いします。Banner2 人気blogランキングへ

2008年10月16日 (木)

一発逆転ならず。やっぱり将来は貧乏農場行き?

ここのところ金融危機だ、世界株安だ、と世間が騒がしい。バブルのときでさえ、何の恩恵もなかった小生にしてみれば、株安だろうが円安だろうが、正直実感がない。

ゆうこりんこと小倉優子でさえ、株式投資をやっているのだから、四十過ぎた大の大人がやっていても何の不思議はない。

ところが、小生ときたら正月に帰省したとき母親から、「お前はカブをやらないのか」と聞かれ、「蕪はたまに買うよ」とマジで大ボケをかますくらいだから、お話にならない。

もう少し小利口に世間を渡っていれば、今頃は違う人生を歩んでいたかもしれないが、今さら悔やんでみても仕方がない。

そんな小生でも破産だけは避けたい。破産という言葉を聞くと思い出すのが、「人生ゲーム」の貧乏農場。

ゴール直前、人生最大のカケに失敗して、行き着いた貧乏農場で、死ぬまでコキ使われる人生。どうもこいつがトラウマになっているようだ。

そこで、ネットでウロウロしていたら「破産チェッカー」なるものを発見。

簡単なプロフィールを元に、将来破産するかしないのかを判定できるジョークツールだ。

で、やってみたら見事に破産。マイナ1億4134万円と1億円の大台突破したのだから、我ながら情けない。

支出の内訳をみると駐車場代に40%、骨董品代に30%、お祓い代に16%、遊園地代に14%というダメ人間ぶり。しかも犯罪者になる確率が30%。

工藤さんのムコ養子になれば人生がチョと良くなるらしいので、全国の工藤さん、人助けと思ってひとつよろしくお願いします。o(_ _)oペコッ

よろしければクリックお願いします。Banner2_2 人気blogランキングへ

2008年10月13日 (月)

突然の秋とゴミの分別に四十男がアタフタ…

ついこの間まで暑い、暑いと言っていたのに、いつの間にか秋じゃないの。

この夏も、結局仕事に追われ海どころかプールにも行けなかった。今年こそひと夏のアバンチュールを、と思っていたのになぁ~、残念。(((((**自爆**)))))ドゴーン

さて、10月になって困っているのがゴミ出し。我がキャベツ畑村も分別ルールが変わって、ちょっと面倒になった。

従来、不燃ゴミとして処理できた包装用紙、カップ麺の容器などがプラスチック(資源)ゴミとして回収されることになった。ゴミの軽量化、資源保護という面では喜ばしいことなんだろうが、イマイチ分別の仕方が理解できない。

ビデオテープ、CD、プラスチック製の文房具、レトルトカレーのパック類はなぜか可燃ゴミなんだよね。もっと分からないのが、家庭で使用したラップや包装紙は可燃ゴミなのに、お店で買った食料品のラップや包装紙は資源ゴミになるってこと。

ルール変更に戸惑っている人も多いのか、ゴミ収集車が帰った後には、「ルール違反」のステッカーが貼られたゴミ袋がチラホラ。( ^ω^)おっおっおっ

お役所には、もっと納得する分別の基準を作ってほしいものだが、あまり文句をいうと、ゴミの分別もできない分物のない四十男なんて、“使えない”ゴミとして処分されかねないもんな~。(^^ゞ
Photo
▲アパートから空を見上げたら見事なイワシ雲。

よろしければクリックお願いします。

Banner2 人気blogランキングへ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年11月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ