フォト

他のアカウント

« 秋の一夜。ほろ酔い気分で大満足 | トップページ | 雨の贈りもの――手打蕎麦 みたか »

2008年11月18日 (火)

秋深し 松茸よりも むかごかな

小生の住む練馬大根の里も、
日に日に秋が深まりつつあるようだ。

この時期、楽しみにしているのは松茸と言いたいところだが、
そんなモノを食えるような身分でもなし、
香りはともかく、正直味のほうは値段ほど旨いと思わないんだよね。

そんな松茸よりも「むかご」のほうが
断然好みだ。
むかごとは、やまいも(自然薯)の葉の脇にできる珠芽のこと。
米ともち米と一緒に炊き込んだむかごご飯が有名だけれど、
なにせ四十男の侘しい一人暮らし。
そんなに手間はかけられない。

そこで手っ取り早くできて、
ビールや日本酒の肴に合うのが、
「ニンニクバター焼き」。

調理方法も簡単。
①むかごを水につけて洗う。
②沸騰した湯に塩を入れて、むかごを茹でる。
③茹で上がったらザルに取り、水気を切る。
④フライパンにごま油と
ニンニンクのみじん切りを入れて弱火で炒める。
⑤ニンニクの香りが出たら、
フライパンからニンニクを取り出し、むかごを入れる。
⑥むかごを焦げつかないように、
フライパンの中でこ転がすように軽く炒める。
⑦最後にバター少々と
取り出したニンニクを入れて軽く炒める。
⑧塩・胡椒はお好みで。

ほくほくとした食感と、イモの甘み、
そしてほのかな苦味がたまらないっす。(・~・)゛ モグモグ

ビールの肴にするときはバターを効かせ、、
日本酒の場合はバターは少なめにしたほうが旨し!

ちなみにニンニクヌキでもいいよ。
Mukago001

よろしければクリックお願いします。
Banner2

人気blogランキングへ

« 秋の一夜。ほろ酔い気分で大満足 | トップページ | 雨の贈りもの――手打蕎麦 みたか »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「喜樂家の定番の酒の肴レシピ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
「むかご」というのは、知りませんでした。
でも、おいしそうで、精力もつきそうですね。
むかごって、売ってるんですかね。試してみようかと思いました。ありがとうございました。

これなら僕にも出来そうです。
酒に合わせてバターで調節というのもいいですね。

>かっちゃんさん
むかごは1パック200~300円ぐらいで売ってますよ。精力がつくかどうは小生もよくわかりませんが、お試しあれ。(^^ゞ

>AWANさん
バターが効きするぎると、日本酒にはあの脂が邪魔になるのだ。(^^)

「むかご」初めて見ました!!!
芋の食感と苦味ですか~
ほんとビールに合いそうですねnote

むかご美味しそう~!
ビールか日本酒かで
バターの量を変えたりするんですね。
きめ細やかな気遣い、いい奥さんになれます。

しかし買い物に行くとバターずっと品薄状態ですね。

どら猫さん、いい奥さんになれるみたいですよ
ってダメだ~酔ってるもんでツボっちゃって
笑いが止まんないんですけどぉ~
ごめんなさいペコリ(o_ _)o))

コメントありがとうございます!
むかご
食べた事ないです!
機会があれば自分もその料理方で
食べてみます!!

秩父や高尾に行くとお土産やさんの店先に
袋に入れて売っていますね
私の姉はむかごご飯が好物です
雑木林などで気をつけてみると結構見つけることが
出来ます
むかごをとりに行くときには傘を持って行き
逆さに傘を広げて蔓を引っ張るとパラパラ
面白いほど落ちてきます
昨年ムカゴ採りをしたのを思い出しました

>ぐっちゃんさん
大きめのスーパーか、自然食品の店なんかで売っていると思うよ。ぐっちゃんのところなら、むかご飯がいいかもね。(~o~)

>ミニマムさん
別に気遣いではなくて、バターを多めしたらしつこくて日本酒には合わなかったという苦い経験から生まれた生活の知恵ってヤツです。(^^ゞ

>ぐっちゃんさん
残念ながら「奥さんになって」と言われたこともないし、奥さんのきてもなし、八方ふさがりです。(((((**自爆**)))))ドゴーン

>よだれ屋さん
むかごご飯とともにお店の季節限定メニューにいかがですか?

>あかねさん
秩父や高尾あたりでは野生のヤツがありそうですね。傘を広げてとるなんて、なんか面白そう。o(^^)o ワクワク

こんばんは♪
同感です!
ボクは毎年秋になるとムカゴを採取してきて食べています。
僕の場合は、単純に塩茹でか
フライパンで乾煎りして塩を振りかけて食べています。
あの食感と口に入れて噛んだ瞬間に口に広がる香りが好きなんです♪
新しい食べ方したいと思っていたので
やって見ます。
まだ、残ってるから。

以前、山芋のワイン煮と言うのを料理本で見たことがあるけど、
それに使えないかと考えています。

>平成の不細工師さん
山歩きが趣味の平成の不細工師さんなら、ムカゴはご存知だと思いました。塩で茹でただけでも旨いんですが、もう一捻りしたらこうなった次第。お試しあれ。

むかごですかぁ。
以前、旅館の夕食でむかごご飯をいただいたことがあります。
ちっこいお芋みたいだなと思いました。
バターいためニンニク風味、美味しそうです~!

>はるさん
お久しぶりです。ご訪問ありがとうございます。シンプルですけど、結構イケますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/25447255

この記事へのトラックバック一覧です: 秋深し 松茸よりも むかごかな:

« 秋の一夜。ほろ酔い気分で大満足 | トップページ | 雨の贈りもの――手打蕎麦 みたか »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ