フォト

他のアカウント

« 「鉄腕アトム」の誕生日 | トップページ | 新宿・しょんべん横丁で「ソイ丼」を食らう! »

2009年4月12日 (日)

春の天ぷらは、男の敵?

春の食べ物は不思議だ。

菜の花なら辛し和え。
ウドなら酢味噌和え。
蛍イカと一緒にすればもうたまらない。
フキノトウやタラの芽は天ぷら。
筍なら新若布と一緒に炊いた若筍煮。
こいつらは独特の苦味やエグミがある。

でも、この苦味やエグミが全くとってしまうと、
全体的にボヤけた味になり、
旨味さえ半減してしまう気がする。

苦味やエグミを科学的に分析すれば、
ちゃんとした答えがあるのだろうが、
キザを承知で言わせてもらえば、
“大地の息吹”というか“地球の生命力”
といったものの味わいではないかと思っている。

なぜならこいつらを食べると、
その苦味やエグミが冬の間に身体に溜まった毒素を
中和してくれるような気がするからだ。

ただ食べすぎて
全ての毒気が抜けてしまうのも、
男としてはどうかと思うので、
そのあたりが悩みどころなのだが…。

ってなわけで、
本日の写真は行きつけの飲み屋の
フキノトウ、タラの芽、こしあぶらの天ぷら。
Photo_2

よろしければクリックお願いします。Banner2 人気blogランキングへ

« 「鉄腕アトム」の誕生日 | トップページ | 新宿・しょんべん横丁で「ソイ丼」を食らう! »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本には春夏秋冬の四季があり
食材にも四季がある日本は素晴らしい♪
暑い季節には体を冷やしてくれる食材があり寒い季節には体を温めてくれる食材がある☆彡
そんな日本が大好きで凄い!
(^3^)/

えぐみ、苦みは春眠でだれ切った身体や脳をしゃんとさせるのかもしれませんね。

>よだれ屋さん
よだれ屋さんのように、食べ物商売をしている方なら、なおさらそう思うでしょうね。(^^)

>AWANさん
そうですね。ついでに花粉症も吹っ飛ばしてくれればいいのにね。(^.^)

天ぷらはやはり揚げたてをお店で
食べるのが絶品ですよね~
料理はきらいじゃないけど、家で揚げ物を
するのは年に数回程度かな・・・・・
使った油の処理をするのが面倒だから
食べたい時は、買ってきちゃいます(笑)

>ぐっちゃんさん
自宅で揚げ物するのを避ける人が多いですよね。
ても、昔は天ぷら専門店も町に1件ぐらいあったのに、今ではほとんど見かけなくなったのは寂しい。(^^)

コシアブラの天ぷら なんて通なんでしょう
数ある山菜の中で最も美味なるものと
私は思っています
昔熊よけのラジオを鳴らしながらコシアブラを
採るのが春の楽しみでした
都会の人はあまりご存じないようです

>あかねさん
実はコシアブラを食べたのは初めてだったんですが、美味しかったっす。(^^)v

近所にこういう店があり、ラッキーだと思っています。

こんばんは♪
どれも春の味として毎年頂いてます。
去年、コシアブラが沢山有る所を見つけました。
なので、今年もそこに行って採取してきました。
ところが、天ぷらだとアブラっぽくなるからと
妻がコシアブラを使ってくれなくて
折角採ってきたのにもうダメになってしまいました。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
おひたしや炊き込みご飯にしてもいいようです。

>平成の不細工師さん
おひたしや炊き込みご飯ってのもいいてすよね。それにしても、大量のコシアブラはまさに宝の山だ。(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/29075533

この記事へのトラックバック一覧です: 春の天ぷらは、男の敵?:

« 「鉄腕アトム」の誕生日 | トップページ | 新宿・しょんべん横丁で「ソイ丼」を食らう! »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ