フォト

他のアカウント

« 残暑の中、うどんをがっつり喰らう | トップページ | 石神井公園でワンコインランチ »

2009年9月 6日 (日)

40男がゆく夏を惜しんで、谷中生姜をガリガリ

いつも夏になると、決まって食べていた谷中生姜を
今年はほとんど食べなかった。

多分、仕事が忙しかったことと、
天気がイマイチだったことが原因だろう。

それでここ数日、過ぎ去る夏を惜しみつつ
谷中生姜をガリガリ食べている。
ただもう時期がズレてしまったので、
やや筋ばっているのが玉にキズなんだけどね。

さて、谷中生姜といえばそのお供は味噌が定番。
昔は金山時味噌が好きだったのだが、
最近気にいっているのが「昔みそ 糀屋三郎右衛門」
なんとここは都内唯一の味噌の醸造元で、
練馬の中村橋にある。
このあたりが練馬の侮れないところだ。

住宅街の一角にあるその佇まいは、
田舎の農家のまま。
一体ここはどこなの、って感じなのだ。
Miso003dscn0349
▲住宅街に突然のように出現する。

01
▲この奥で味噌が作られている。

無農薬の国産大豆、天然塩、
そして手作りの米糀を使い、
杉で作られた木樽で仕込んだ味噌は、
田舎の祖母が作っていた自家製の味噌に近い。

何種類かの味噌があるのだが、
谷中生姜や胡瓜につけて食べるときは
「おふろく自慢 甘口」を愛用している。

ときどき味噌になりかけの
大豆の粒が混じっていて、
それがなんとも美味いのだ。

スーパーで買う味噌と比較すると、
値段は少々張るけれど、美味いんだな~、こいつ。
02
▲谷中生姜と胡瓜につけて食べる。

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2

« 残暑の中、うどんをがっつり喰らう | トップページ | 石神井公園でワンコインランチ »

出没エリア」カテゴリの記事

「喜樂家の定番の酒の肴レシピ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

谷中生姜を豚バラスライスに巻いて塩コショウして炭火焼きしたら美味しいですよ☆彡
(^з^)-☆

>よだれ屋さん
これはいい情報を聞きました。さっそくやってみま~す。ヽ(´▽`)/

都会の真ん中にあるとは到底思えないお店の
佇まい 一度ぜひ行ってみたいお店です
ストリートビューで見てみました
今味噌の熟成を待っているところのようですね
谷中しょうがと豚バラの炭火焼き 頂いて
早速作ってみます
よだれ屋さん横からごめんなさい

>あかねさん
近くに「野中」というお蕎麦の有名店があり、小生はそことのセットで足を運ぶことが多いです。
味噌の熟成が終わっるころに、ぜひ訪ねてみてください。

上手そうな味噌ですね。
味噌も色々で本当に好みが分かれる食品です。
どらさんの説明を聞いていて、
僕の好みの味噌だと思いました。

取り寄せる事ってできるのかな?

>平成の不細工師さん
味噌の取り寄せはできるよ。ただ、現在は売れ切れてしまったため熟成中とのこと。詳細はリンク先のホームページを見てください。o(*^▽^*)o

谷中生姜って聞くのも初めてだし、味噌をつけて
食べるのも知りませんでした!!!
なんて言うのかな~土生姜?かたまりみたいな
後は、紅生姜とか寿司についてるのとか
もしかして「はじかみ」って言う料理屋さんとかで
出てくるやつですか?
違ってたらごめんなさい<(_ _)>
谷中生姜にも興味ありますけど、私は味噌の方が
関心度高いかも~
大豆の粒が残っている味噌食べてみたいです(~_~)

>ぐっちゃんさん
谷中生姜は葉生姜と呼ばれるヤツで、はじかみとはまた違います。関東ではよく食べるのですが、関西ではマイナーなのかもね。
味噌はお取り寄せもできるみたいですよ。ぜひお試しください。(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/31232997

この記事へのトラックバック一覧です: 40男がゆく夏を惜しんで、谷中生姜をガリガリ:

« 残暑の中、うどんをがっつり喰らう | トップページ | 石神井公園でワンコインランチ »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ