フォト

他のアカウント

« これぞ秋味―むかご+さつまいもご飯  | トップページ | 池波正太郎の道は険しい――とんかつ多酒多彩 地蔵@大泉学園 »

2009年11月12日 (木)

寒いときは釜揚げが旨い― 本手打うどん房 エン座@大泉学園

隣町の大泉学園へ行ったついでに、
ランチはちょっと足を伸ばして武蔵野うどんの名店「エン座」へ。
Enza001
▲外観はおしゃれではないが…。

ここは地元石神井の農家が生産する小麦と野菜を使った、
まさに地産地消のうどん屋さん。

武蔵のうどんといっても、供されるうどんは、
表面は滑らかでつやつやで、まるで讃岐うどんのよう。
Enza002
▲これは冷たいタイプの「季節の糧もり」。

Enza003
▲表面はつやつやでのどごしもいい。麺1.5倍の大盛り。

今日は寒かったので、
温かい「焼豚うどん」(750円)にするつもりだったのだが、
残念ながら売切れ。(。>0<。)

そこで「季節の霙糧かま」の大盛(900円)に。
こいつは釜揚げうどんタイプで、
温かいつけ汁には豚肉と季節の野菜がたっぷり入る。
ここのつけ汁は、野菜の甘みと豚肉の甘みが
ほどよく溶け込んでいて、
田舎者の小生にはホッとする味。

冷たいタイプと比較すると、
めんが温かいせいなのか、もっちりとした食感でより甘さを感じる。
讃岐のような「え~い、どうだ!」というコシはないが、
すごくやさしいうどんなのだ。
Enza004
▲釜揚げタイプ。

Enza005
▲温かいためか小麦の甘さがより感じられる。

以前ここで紹介した「大助うどん」を
10代のじゃじゃ馬娘とすれば、
酸いも甘いも噛み分けた三十路女といったところだろうか。
まっ、どちらも余り経験がないけどね。(^^ゞ
いずれせよ同じ武蔵野うどんといっても正反対の趣きだ。

ちなみにこちらでは、
予約すると「鬼平犯科帳」に登場する「一本饂飩」が食べられるので、
いつかは挑戦してみたいと思っている。
Enza006
▲農林61号っていうのが地元の小麦。また土・日と地元小麦のみになる。

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2

« これぞ秋味―むかご+さつまいもご飯  | トップページ | 池波正太郎の道は険しい――とんかつ多酒多彩 地蔵@大泉学園 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

出没エリア」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
更新の頻度からするとお仕事落ち着いてるようで何よりです。

こんな時間に伺うには危険なブログだった…。
うどん食べたい~。
讃岐うどんもいいし
きしめんもいいし
稲庭うどんも好きだなぁ。

結婚詐欺などと怖いニュースが続く今日この頃、お互い気をつけましょうねぇ。

うどん美味しそう〜

また香川県に行きたくなりました♪

(^з^)-☆

>ミニマムさん
お久しぶりです。もう忘れられてしまったと思いました。(^^)

確かに結婚詐欺事件、続いてますね~。小生なんか騙しても一文の得にもならないから、大丈夫でしょう。まっ、それもそれで情けないけどね。(^^ゞ

>よだれ屋さん
ここのうどんは、武蔵野と讃岐のいいところどりをしたような感じでウマウマですよ。

こんばんは♪
麺類好きの僕にはヨダレ物の記事です♪

どれも旨そうだけど、結構腹が張るから
何種類も一度に食べるのは難しい!

そうなると、何度も足を運びたくなるねgood

ブログのコメント、登録しないと出来なくなってるの?
知らなかった。

長いことブログを更新しないと、コメントを書き込む
時の設定がいつの間にか変わってるようです。

わざわざ登録してまでコメント入れてくれて有難う♪

>平成の不細工師さん
我が家からはチャリ圏内なので、月1回のペースで行っています。

なお登録に関しては、お金がかかるわけではないので、お気になさらずに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/32189134

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いときは釜揚げが旨い― 本手打うどん房 エン座@大泉学園:

« これぞ秋味―むかご+さつまいもご飯  | トップページ | 池波正太郎の道は険しい――とんかつ多酒多彩 地蔵@大泉学園 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ