フォト

他のアカウント

« 寒いときは釜揚げが旨い― 本手打うどん房 エン座@大泉学園 | トップページ | おふくろの味というものの… »

2009年11月20日 (金)

池波正太郎の道は険しい――とんかつ多酒多彩 地蔵@大泉学園

牡蠣フライが食べたくなったので、
自転車で隣町の「地蔵」へ。
石神井公園と大泉学園はトンカツ屋不毛地帯なので、
揚げものが食べたくなると、ここにお世話になることが多い。

トンカツも美味しいのだが、
この時期は牡蠣フライ膳(1280円)率が非常に高い。
Jizou001
▲ひじきの煮物の小鉢まで付いている。

牡蠣は広島の江田島産。
粗めのパン粉で揚げたカキフライは、
ステーキでいうところのレア状態。
それでいて熱が通っているためか、
生牡蠣より味が濃厚になっているような気がする。
使っている油がいいのか、
しつこくなく、
メタボ気味の小生の身体にもやさしそうだ。
Jizou002
▲広島・江田島産の大ぶりの牡蠣が4つ。

しかもここはライスとキャベツの他、
味噌汁までお代わり自由。
ライスを十穀米か白米かを選べるのもいいし、
ライスやキャベツが少なくなると、
「お代わりいかがですか」と
さりげなく声をかけてくれる気遣いもうれしい。
Jizou003
▲十穀米と白米が選べるが、たいてい十穀米。

根が貧乏人の小生にしてみれば、
1280円という値段は、
「こんなに贅沢してどうすんの」という感じなのだが、
それだけの価値は十分ある。
ヘタにケチって安くすせまて、
何度イタイ目にあったことか…。(^^ゞ

こちらは看板に「とんかつ多酒多彩」と
書かれているだけあって、
焼酎や日本酒も充実している。

かの池波正太郎氏はトンカツを肴に
日本酒をたしなんだというのだから、
これも十分アリなんだろうが、
実際に席に座ったら、
「串カツにビールね」と言ってしまいそうだ。

池波氏の域に達するには、
まだまだ修行が足らないようだ。(^^ゞ

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2

« 寒いときは釜揚げが旨い― 本手打うどん房 エン座@大泉学園 | トップページ | おふくろの味というものの… »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

出没エリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


カキフライは大好物です〜

タルタルソースにつけて温かいご飯

最高です(^ー^)

(^з^)-☆

>よだれ屋さん
昔は生ガキ派だったんですが、ここ数年でカキフライの旨さに気づきました。

私もこの前、カキフライ食べてきました♪
寒くなると食べたくなりますよね~
思わずご飯おかわりしちゃいました(笑)

>ぐっちゃんさん
食べたくなるのは、やっぱり旬っててことなのでしょう。でもご飯がおいしくて困りものです。(^^ゞ

広島産の大粒の牡蠣をフライに
美味しいですね
読んでいて カキフライの美味しそうな匂いが
してきそうでした
ネットで買った 広島の大きな牡蠣が
冷凍室にあります
明日はカキフライにしましょう

>あかねさん
自家製のカキフライ。いいですねぇ~。小生も早くカキフライを作ってくれる女性を見つけたいものです。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/32287111

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎の道は険しい――とんかつ多酒多彩 地蔵@大泉学園:

« 寒いときは釜揚げが旨い― 本手打うどん房 エン座@大泉学園 | トップページ | おふくろの味というものの… »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ