フォト

他のアカウント

« 師走の家飯は肝臓に気を配る―しじみとキャベツのペペロンチーノ風 | トップページ | とろろそばでラストスパート »

2009年12月13日 (日)

冬は熱燗がいいよね~

12月になって、熱燗が恋しくなった。

昔は熱燗が苦手だったけれど、
ここ数年、口にする機会が増えた。
なかでも純米酒のぬる燗は、
旨味も香りもふくらんで、
冷やとはまた違う味わいになるので好きだ。

燗酒が面倒なのは、酒の温め方。
レンジでチンが一番簡単だけれど、
燗の温度が一定しないし、
あの「チ~ン」という機械的な音が興醒めだ。

昔ながらにヤカンの中で温めるという手もあるが、
こいつはこいつで面倒。
ちょっとうっかりすると、
熱燗を通り越して沸騰させてしまうことも。

そこで、何かいいものはないかとネットで探したところ、
見つけたのがこいつ。
名付けて「燗たのし」
造り酒屋でもある「黒龍酒造」が販売している便利グッズだ。
Kantanoshi001
▲ちょうど一合とっくりが収まるサイズ。
とっくりの下におかれたヤツが箱の蓋になる。

この何のへんてつもない漆器の箱。
これに沸騰したお湯を注ぎ、
お酒が入った徳利をお湯の中に3分浸すと、
燗酒ができるというスグレモノだ。
Kantanoshi003_2

▲この日の酒は東京・福生市の「嘉泉」の純米。

漆器の内部には目盛が付いており、
注ぐお湯の量で、
「日向燗」(30℃)から「飛び切り燗」(55℃)まで
調整できるのだ。

これで酌をしてくれる女性がいれば
いうことがないのだが…。

ちなみに本日の肴は、
豆腐の味噌漬けとほたる烏賊の丸干し。

そこで一句。

もう師走
いつまで続く
ひとり酒

Kantanoshi002
▲豆腐の味噌漬け、ほたる烏賊の丸干し。

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2_3

« 師走の家飯は肝臓に気を配る―しじみとキャベツのペペロンチーノ風 | トップページ | とろろそばでラストスパート »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あら~~びっくり!
随分と便利なものがあるのですね
それを見つける能力にもびっくり!
豆腐の味噌漬けを見て思い出しました
卵の味噌漬け・・しばらく作っていない

やっぱり、冬は熱燗。ぬる燗もいいですが、燗上がりの酒を探す楽しみもありますね。
豆腐の味噌漬けは手製ですか?


年の瀬の こたつもわびし ひとり酒(昌)

そんな

お燗機があるのですね〜

うちは熱燗用の

温度計を使ってます〜

また熱燗に相性ピッタリの

肴ですね〜

(^з^)-☆

>あかねさん
卵の味噌漬けも美味しいですよね。今度、レシピ公開してくださいね。good

>AWANさん
豆腐の味噌漬けは、商店街にできた例の豆腐屋さんのヤツ。漬物でいうと浅漬けって感じでした。happy01

>よだれ屋さん
こたつに入って、ちびちびやるにはもってこいの便利グッズです。happy01

へぇ~すごい優れ物ですね!!!
うちのだんなも冬は日本酒だったんですけど
ここ1年は焼酎になりました
でも、最近ウイスキーが飲みたいらしくて
自分の口に合うのを探しているみたいです
私は風呂上りはやっぱりビールですかね~
と言っても発泡酒ですけど(笑)
ただ、毎年お歳暮に「プレミアムモルツ」を
贈って下さる人がいるので、今は美味しく頂いてます(~o~)

>ぐっちゃんさん
ウイスキーはヘタな焼酎に比較してもコストパフォーマンスがいいからオススメですよ。

それとプリン体がほとんど含まれないから、血糖値や尿酸値を気にしている人にはビールや焼酎よりいいんだって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/32511798

この記事へのトラックバック一覧です: 冬は熱燗がいいよね~:

« 師走の家飯は肝臓に気を配る―しじみとキャベツのペペロンチーノ風 | トップページ | とろろそばでラストスパート »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ