フォト

他のアカウント

« ああ~、万年床にも春は来る!? | トップページ | グリーンピース+桜海老で春ご飯 »

2010年3月13日 (土)

上野でいか焼きを食べ、青春の「すっなくらんど」を想う

大阪の粉ものといえば、
お好み焼きとタコ焼きが有名だが、
もうひとつ忘れてならないのが「いか焼き」だ。

小麦粉の生地と調味料少々、
いかを混ぜ合わせ特製の鉄板で薄く焼き上げた、
お好み焼きをシンプルにしたようなもの。

阪神百貨店の地下の食品館では
昭和30年ごろから販売されて、
1日に10000枚も売り上げたこともあったというからすごい。

そんな「いか焼き」を東京・御徒町で発見。
駅を降りた目の前にある「吉池」の1階にある路面店。
店名は「ザ・イカが」。
なんともベタなネーミングが微笑ましい。
Ikayaki001
▲独自に開発した専用の粉を使っているという。

値段はネギなしが1枚280円。
ネギ入りが330円。
チーズ、明太子などのトッピングが100円。
味は、特別美味いっていうわけではないが、
子供の頃、
近所の駄菓子屋で食べたお好み焼きに近い感じかな。
アメ横をブラブラして、
ちょっと小腹が空いたときに
おやつ感覚で食べるのがいいのかも。
Ikayaki002

▲パッと見には薄いお好み焼きのよう。

実はいか焼きを食べたのは、
これが初めてはない。
初めて食べたのは東京・池袋。

昔、池袋の地下道に「すなっくらんど」という
一大B級グルメゾーンがあった。

そこは東海林さだお氏が、その著書「鯛ヤキの丸かじり」で、
「食のあらゆる愛と夢と希望を叶えてくれる楽園である」と称し、
「いっぺん行ったらやみつきなって、2日連続して通ってしまった。
なんなら、住み込んであれこれ食べたいと思った」
とまで惚れ込んだ魅惑のスペースだ。

ラーメン、スパゲティ、サンドイッチ、天丼、
おにぎり、焼きそば、そして握り寿司まであった。
しかもすべてが立ち食いだった。
何より値段も安かった。

東海林氏の著書によると、
ラーメン300円、キツネうどん250円、
握り寿司だって380~530円だったという。

小生がよく食べたのが二色丼。
中華丼と麻婆丼のハーフ&ハーフで350円ぐらいだったと思う。
当時、まだ珍しかった豆板醤が備え付けられており、
そいつを大量に入れ過ぎて、
ときどきむせながら食べたものだ。

アジフライにおにぎりという組み合わせも好きだった。
1000円札1枚あれば腹いっぱい食べられた。
安月給の小生にとっては、
都会という砂漠の中で見つけたオアシスだった。

「すなっくらんど」をリアルタイムで知っているのは、
多分40代以上だと思うけれど、
B級グルメも流行っていることだし、
ぜひ復活してもらいたいものだ。
Ikayaki003
▲中身を開いてみるとこんな感じ。ちなみにこれはチーズ入り。

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2_3

« ああ~、万年床にも春は来る!? | トップページ | グリーンピース+桜海老で春ご飯 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

出没エリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よくまあ、見つけますねえ。その嗅覚の素晴らしさ。

いまやコスメだかなんだかのショップになってるあそこですよね。子供の頃から不思議な空間だったなあ。
 母親に連れられて入ったこともありますよ。
その後改装、改装で、ついに姿を消しました。
ああいう雑多な食堂の賑わいって、民族の勢い、エネルギーみたいなのを感じますよね。実はいまそうした場所に入っていくのがちょっと億劫になったのは、“熱”を失いつつあるのかな。歳のせいかもしれません。

>AWANさん
活気のある空間に行くとこっちも元気になるものですね。小生がアメ横や市場を好きなのもそれが原因のひとつです。

ただ若い子たちがたむろっているような場所は、同様にその熱に圧倒され疲れてしまうけどね。(^^ゞ

大阪に行くと必ずオモニと言うお好み焼き屋に行きます!!

>よだれ屋さん
よだれ屋さんは、あっちこっちにお気に入りの店があってうらやましいです。

未知なる食べ物「イカ焼き」
美味しそうだけど 食べてみたいけれど・・
若い人と違って気軽に座ってが抵抗があります
でも徒町に行ったら是非立ち寄ってみたい
食してみたい食べ物です
私もチーズ入りを注文するでしょう

>あかねさん
お土産にするという手もありますが、やはり焼きたてを食べたいものですね。

桜の季節になれば、上野公園で歩きながら食べてもそうは気にならないと思うので、いかがでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/33759036

この記事へのトラックバック一覧です: 上野でいか焼きを食べ、青春の「すっなくらんど」を想う:

« ああ~、万年床にも春は来る!? | トップページ | グリーンピース+桜海老で春ご飯 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ