フォト

他のアカウント

« グリーンピース+桜海老で春ご飯 | トップページ | 高円寺で古典の風に吹かれた・・・柳家喬太郎 »

2010年4月13日 (火)

練馬の箱モノと粉モノ

脱箱モノ行政が叫ばれているが、
いったん動き出したものをストップさせるのは、
八ッ場ダムの例をあげるまでもなく難しい。

日本の政治家ってのは、
箱モノを作ることが仕事と長年考えてきたせいか、
地域貢献策、経済振興策というと、
他に何のビジョンを持ってないような気がする。
情けない話だ。

で、我が練馬区にもその例に漏れず、
この春「ふるさと文化館」なるものが完成した。

練馬区のホームページによると、
練馬区の歴史や伝統文化、自然などについて、
体験しながら楽しく学ぶことができ、
観光情報も発信する新しい博物館なのだとか。
Furusato001
▲場所は石神井図書館の向かい側。
Furusato008
▲概観は本当に立派です。

ギャラリーや会議室などの施設貸出をするようだが、
人件費や維持費を考えれば、
当然赤字となる。
「文化事業なんだから赤字でも仕方がない」
という声もあるだろうが、
赤字が黙っていても税金で埋められていくと思うと、
どこか納得できないものがある。

さて、そんな文化施設に併設されたのが
むさしの エン座」。
以前、ここでも紹介した武蔵野うどんのお店。
Furusato006
▲外から店内が丸見え。開放感はあるんだが…。

ガラス張りの店内はとっても明るく、
内装や調度品も小ぎれいで、
まるでカフェみたい。
中年独身男には少々落ち着かないのだ。(^^ゞ

メニューも以前と店に比べると絞っているし、
値段もちょっと上がっている。
夜の営業がないので、酒のメニューがないのも残念。
Furusato002
▲お気に入りの糧うどん(冷やし)。
Furusato003
▲紅いもなどを練りこんだ変わりうどんも鎮座。

この日は定番の「糧うどん(冷やし)」(800円)を注文。
名物の変わりうどんは健在。
この日は紅芋とヨモギと大根を練りこんでいたようだ。
艶やかなビジュアルと、
つるつるとしたのど越しと
モチモチとした食感はやっぱりすごい。
「エン座」があるから、
「ふるさと文化館」へ行くという人も多いのではないだろうか。

箱モノの欠点を粉モノで埋めるとは、
実は練馬区は思慮遠謀に長けているのか…、まさかね。(^^ゞ

Furusato004
▲文化館の隣には「旧内田家住宅」という古民家の展示物。
Furusato005
▲中には囲炉裏やかまどなどもある。

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2_2

« グリーンピース+桜海老で春ご飯 | トップページ | 高円寺で古典の風に吹かれた・・・柳家喬太郎 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

出没エリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほど、こういうことになっているのですか。
荻窪行きのバスで通りかかっただけでしたが、まあ、散歩コースにはいいのかな。
南田中の図書館は新しいこともありますが、きれいですよ。

これは探していかなければ
つやのある喉越しのよさそうなうどん
是非一度行って見ます
石神井公園もしばらく行っていないし・・

>AWANさん
そうなんです。こういうことになっていたんですよ。
南田中の図書館はまだ見訪問ですが、石神井図書館と比べてどうなんでしょうか。

>あかねさん
うどん自体は武蔵野うどんの荒々しさはないけれど、美味しいので、ぜひ足を運んでみてください。駅前の変貌ぶりにもビックリさせられるかもしれませんよ。


うどん
食べてみたいです〜

古民家も興味ありありです〜☆彡

(^з^)-☆

>よだれ屋さん
さて、次のお店は古民家タイプにしようと思っていたりして…。(^^)


今のお店何軒かは古民家風です〜☆彡

(^з^)-☆

>よだれ屋さん
古民家風のお店って落ち着くから好きです。でもメンテナンスなんか大変ではないですか?

う~ん 確かに要りもしない箱物を造っては
赤字を溜め込んでにっちもさっちもいかなくなってしまう。
先が見えてるのになんで?
腹立たしい限りです。
小豆島のうどんもかなりいい線いってると思ってるけど、このうどんも見るからに美味そうで
生唾物です。

>平成の不細工師さん
うどんはかなりいい感じですが、つけだれはしょう油で真っ黒だから、関西圏の不細工師さんには合わないかも。(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/34216981

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬の箱モノと粉モノ:

« グリーンピース+桜海老で春ご飯 | トップページ | 高円寺で古典の風に吹かれた・・・柳家喬太郎 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ