フォト

他のアカウント

« 白鳥ワールドに酔いしれる-落語@高円寺 | トップページ | 中年独身男が飲み屋を選ぶ基準・・・ »

2010年5月 5日 (水)

上板橋で上質な「かわりそば」に巡りあう-「蕎香」-

先日、仕事で東武東上線沿線に行ったので、
ちょっと足を伸ばして上板橋の「蕎香」というそば屋にテクテク。

上板橋の駅から徒歩15分ぐらいだろうか。
淑徳大学近くの住宅街の一角にあるマンションの一階にあり、
そばの打ち場がなければ、見過ごしてしまいそうだ。

小上がり2席と、テーブル席を合わせても、20席程度。
席も余裕を持って並べられているので、
ゆったりと寛げる感じだ。

昼過ぎだったせいか先客は1組。
駅から歩いて喉が渇いていたのでエビスの小瓶を注文。
肴は「蕗のとう味噌」と「春野菜の天ぷら」。
表面を軽くやいた「蕗のとう味噌」は、
蕗のとうのほろ苦さと、味噌の香ばしさが
あいまってしみじみと美味い。

Kyouka001
▲小さな木杓に盛られた蕗のとうみそ。焦げた味噌の香りがたまりません。

Kyouka002
▲春野菜の天ぷら。衣がやや多いけど味はなかなか。

天ぷらはたらの芽、明日葉、蕗のとう。
個人的には衣の量を少ないほうが好みだが及第点。

日本酒は我慢して、
まず「もり」(700円)を注文。

待つこと10分。
供された長方形のセイロに盛り付けれたそばは、
見るからにみずみずしい。
めんは細めだが、食べてみるとしっかりコシがあり、
噛むとプッチと切れて歯切れもいい。
そしてかつお出汁がきいた辛めの汁は、
まさに江戸前の名前にふさわしい。

Kyouka003
▲最近はそばを並べたような「もり」が多いなか、この量は◎。

余りにも美味かったので、
「かわりそば」(800円)を追加。
こちらでは季節に応じたかわりそばがあるらしく、
この日はさくらそば。

Kyouka004
▲「さくらそば」。もりに比較しても細い。細切りにしているせいかサクラの香りがたっていた。

こいつがまた美味かった。
めんは「もり」よりもさらに細く、
そばを口に近づけただけで、
さくらの爽やかな香りが漂ってくる。
香りが弱かったり、
逆に強すぎてそばの味を殺してしまうケースもあるが、
調度いい塩梅だった。

しかもお会計が〆て2500円。
地元の皆さん、行かないと損でっせぇ!!

大きな地図で見る

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2

« 白鳥ワールドに酔いしれる-落語@高円寺 | トップページ | 中年独身男が飲み屋を選ぶ基準・・・ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

出没エリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント


近くにあればなぁ〜

週に三回は行くと思います〜

(^з^)-☆

これはなかなかなお店ですねえ。
いい午後だったんじゃないですか?

昼ビール、昼酒が美味い季節になりました。

mixiからアクセスしてたら、クラッシュするので、どうしたのかと思ったら、地図付きなんですね。うちのポンコツブラウザはGOOGLE地図にアクセスするとクラッシュしちゃうっす。
で、別のブラウザからアクセスしました。

>よだれ屋さん
小生のところから自転車で行けない距離ではないので、運動がてらにまた足を運びたいと思います。

>G-AWAN
地図は試しに挿入してみました。ブラウザよりマシンもそろそろ最新にしたほうがいいのでは。

ところでG-AWANの「G」って「Great」の「G」(^^) ?

なんだかとっても美味しそうなお蕎麦ですこと
”さくらそば”が特別美味しそう・・
ぷちっとしていてそれでいて喉越しがよさそう
いかにも手打ちのお蕎麦ですね
美味しいものに反応するアンテナが冴えてますね

>あかねさん
さくらそばは本当に美味しかったですよ。ここはかわりそばを食べに行くだけでも価値があります。

こんばんは♪
美味しそう♪
このところそばを食べる機会が無いので
余計に反応しました。
天ぷらに関しては僕も衣少なめが好みです。
桜そばというのは食べたことがないんです。
是非とも経験してみたい。

>平成の不細工師さん
サクラそばは塩漬けしたサクラの葉をそば粉(更科粉)に練りこんだヤツです。
季節によってよもぎやカボスなどのかわりそばあるそうです。

桜の香り大好きです!!
このおそばは今月末位までは食べられるんでしょうか?
しかし喜樂屋さんの美味しいお店を見つける嗅覚は凄すぎる。

ところで、水木しげる夫婦の物語:朝ドラの「ゲゲゲの女房」を見ているんですが。
主演の松下奈緒さん演じる水木しげる夫人が慎ましくて愛らしくてコリャたまらん!なのです。
昭和の人間にはツボに来ると思われ。
お暇な時にでも見てみて下さい。

>ミニマムさん
小生が行ったのが4月の中旬頃だったので、「さくらそば」はちょっと微妙かも。
お店に問い合わせれば、教えてくれると思うけど…。お役に立てずにすいません。m(_ _)m
でも、そば自体が美味いので、外れないと思います。

「ゲゲゲの女房」は、時代背景もテーマも嫌いじゃないだけど、
朝ドラを見る習慣がないので、いまだに未見のままでした。さっそく来週から見てみますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/34532559

この記事へのトラックバック一覧です: 上板橋で上質な「かわりそば」に巡りあう-「蕎香」-:

« 白鳥ワールドに酔いしれる-落語@高円寺 | トップページ | 中年独身男が飲み屋を選ぶ基準・・・ »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ