フォト

他のアカウント

« アサリを見くびってはいけない | トップページ | お酒を飲んだ翌日の最強メニュー誕生か…!? »

2010年5月31日 (月)

年をとると読書や音楽に触れる機会が減る…

昔に比べると音楽を聴かなくなった。
仕事をしているときも何らかの音楽を流しているから、
聴いてないわけではない。
正確にいうと新しい音楽を聴かなくなったというべきか。

もともと「詩」の持つ世界観に魅かれるタイプなので、
洋楽はあまり聴かない。
だから今でも「かぐや姫」「風」「チューリップ」といった
ファークソングやニューミュージックといわれた
ものはよく聴いている。

それでも30代の頃はテレビやラジオから流れて曲に
心惹かれCDを借りたり、買ったりしたものだ。

ところが先日、CDを整理して愕然とした。
ここ数年CDを1枚も買っていないのだ。
買ったのは前述した懐メロ系と落語のみで、
最近流行りのアーティストなんか影も形もない。
カラオケのレパートリーに至ってはこの10年変わってない。
まずいよな~、これ。

音楽同様に困っているのが漫画。
自宅で仕事をするようになってから、
漫画週刊誌を買わなくなったので、
最近の漫画が分からない。
たとえば漫画喫茶に行っても、
何が面白いのか分からないので、
結局、「こち亀」なんぞを読んでしまっている。

今の音楽や漫画が悪いわけではないと思う。
ちゃんと聴いたり、読んだりすれば、
きっとすごいと思うだろう。

ただそれを受け入れるだけの柔軟性が
頭と心になくなってきているような気がする。

10代、20代の頃は、乾いたスポンジが水を吸い込むように、
どんなものでは吸収できたのに…。
これって年をとると頑固になることと
関係があるような気がする。

で、最近はYouTubeで色々な曲を聴いている。
そのなかで気に入ったのがこの「青い夏」。
歌っているのは山本潤子と伊勢正三。
さんざん新しいアーティストといって、
結局は「赤い鳥」と「かぐや姫」なのか、
ってご指摘は頭が痛いが、
気に入ったものはしょうがない。
本当にいい曲なんだもん。

よろしければクリックお願いします。
人気blogランキングへBanner2

« アサリを見くびってはいけない | トップページ | お酒を飲んだ翌日の最強メニュー誕生か…!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント


情念の世界ですねえ。
やっぱいいよね、山本潤子さん。

>AWANさん
でしょう。正やんの詩の世界に山本さんの声がピッタリ。悔しかったらAKB48、歌ってみろっ…てもんだ。(^^ゞ

昔ほど敏感にとはいかないまでも
流行の歌や物の情報は仕入れています!!!
そうすることで実年齢よりも若く見られたいと
思うのはやっぱ女だからなんでしょうか?(笑)

>ぐっちゃんさん
ぐっちゃんは「嵐」だんもね~。対抗するにはやっぱりAKBかな…。


やはり新しい情報を入れて古い情報(あまり必要ではない)は捨てて〜

たまには頭の中を整理整頓しないといけない〜

そんな気がします〜

(^з^)-☆

>よだれ屋さん
最近は古い情報の、しかもカケラばかりが残っているような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/34982275

この記事へのトラックバック一覧です: 年をとると読書や音楽に触れる機会が減る…:

« アサリを見くびってはいけない | トップページ | お酒を飲んだ翌日の最強メニュー誕生か…!? »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ