フォト

他のアカウント

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月 6日 (日)

お酒を飲んだ翌日の最強メニュー誕生か…!?

先日、読売新聞に酒かすに肝臓を保護する効果が
あるという記事が掲載されていた。

肝臓の大敵といわれる酒の絞りカスの酒かすに
肝臓を守る効果があるというのは、なんとも面白い。
「敵の敵は味方」って感じだ。
ちょっと違うか…。(^^ゞ

ここ数年、二日酔いや肝臓にいいといわれているもので、
真っ先に頭に浮かぶのはウコンとしじみだろう。
機能性飲料やサプリのほか食品も色々出回っている。

ところが、先日小生は隣町でとんでもないものを
発見してしまったのだ。
その名は「大和しじみカレー」(735円)。
島根県のご当地カレーで、
宍道湖特選の大和しじみをカレーの具にしたというスグレモノ。
カレーには当然ウコンも入っているので、
まさに肝臓のための最強タッグと呼んでいいだろう。

パッケージには、
「島根県の宍道湖でとれた『大和しじみ』と
化学調味料を使用しないで
仕上げたソースで
しじみカレーを作りました」
と書いてある。

003

▲パッケージのしじみは大粒だけど…。

で、お酒を飲んだ翌日の昼食に
早速食べてみた。

色はウコンをきかせたのかかなり黄色く、
香りもまさしくカレー。
具材は主役のしじみのほか、マッシュルームとタマネギが少々。

001

▲具はしじみとマッシュルームとタマネギとシンプル。

肝心の味はというと、
思った以上にスパイシーで後から辛さを感じるタイプで、
普通にカレーとして味わえる。
主役のしじみの粒は小さめながらも、
結構入っているのは好印象。

でも、これが殻付きだったら面倒くさいだろうなぁ、
と一人でほくそ笑んでしまった。(^^ゞ

002

▲しじみ、小さ~い。殻付きではなくて良かった…。

ただ噛むとしじみの味はするが、
しじみの旨みがカレーに溶け込んでいるかというと、
ちょっと微妙な感じ。

普通に味噌汁で食べたほうが、
しじみ本来の旨みは味わえるけれど、
カレーとドッキングさせたその発想には拍手を送りたい。

で、肝心の効果のほどは、
すいません、よくわかりませんでした。m(_ _)m

よろしければクリックお願いします。
人気blogランキングへBanner2

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ