フォト

他のアカウント

« 心までほっこりする街角の名店 「吉見うどん」@富士見台 | トップページ | 信玄公に30年ぶりの初詣 »

2011年1月 3日 (月)

お粥は胃にも財布にもやさしい

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いしますm(._.)m

世間では
「お節が届かない」
「お節が腐っていた」
などと大騒ぎのようだけれど、

すでに販売者側、購入者側の手も離れ、
周囲が面白がって騒いでいるように思うのは
小生だけなのかな。

件のお節の写真を使ってTシャツを作って
商売にするのは、
いくらなんでも悪乗りすぎではないだろうか。(-_-)?

さて、そんな世間の喧騒をよそに
身も心に加え懐具合も寒い、
年末年始を過ごしていたわけだが、
なぜか昨夜から胃の調子まで悪くなり、
本日の朝食はお粥に。

今使っている炊飯器は
お粥が炊けるので、こういうときは本当に便利だ。

本来なら七草粥にしたいところだが、
七草どころか
部屋を見渡しても質草さえない。(((((**自爆**)))))ドゴーン

そういうとき重宝するのが、
干し貝柱。
そう酒の肴でおなじみのアレ。
粒が大きいヤツは高いけれど、
小さくて、どこか欠けている
いわゆる「訳アリ品」は結構安く手にはいる。

これをお粥を炊くときに
米と一緒に炊飯器にポンと投入すれば、
帆立のエキスが出て、
ちょっとした海鮮粥になる。
さらにザーサイを刻んで、
胡麻をパラリとやれば、なかなか美味し。

お粥はお米半合もあれば、二人前以上になる。
胃にも財布にやさしい一品なのだ。

Okayu

▲胃だけでなく財布にもやさしい。(^^ゞ

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへ
Banner2_2

« 心までほっこりする街角の名店 「吉見うどん」@富士見台 | トップページ | 信玄公に30年ぶりの初詣 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

感染性胃腸炎じゃないね。まあ、あれが来たらおかゆどころじゃないし。
お大事に。
懐を暖かくしたいと思う今年。
とにかく息災で。

明けましておめでとうございます
体調は回復されましたか?
炊飯器のお粥機能はまだ使った事がありませんが便利ですね
元気であれば大抵の事は乗り越えられます
今年一年元気で過ごせれば・・そう思います


自分も調子か悪いので…

明日は〜

お粥にしようかな〜

(^з^)-☆

<聖書より>

貧しい人の一生は災いが多いが

心が朗らかなら、常に宴会にひとしい。箴言15:15

遅ればせながら
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
これは間違いなく美味しい。
お酒は止めて1年と1ヶ月。
胃の調子も良くなった。
只、食事がすぐに終わってしまって
ちょっと物足りない感じ。
でも、その分時間は他に使えるようになりました。

>AWANさん
身も心も懐も暖かくなるのが理想なんですがね。

>あかねさん
お気遣いありがとうございました。体調は翌日には回復しました。
アントニオ猪木の精神で一年乗り切りたいと思います。(o^-^o)

>よだれ屋さん
お粥はたまに食べるといいですね。体も温まるし。

>onesimoさん
はじめまして。コメントありがとうございました。身に染みる言葉です。心朗らかというのは、小生のモットーでもあるんですが、たまに挫けることもあります。(^^ゞ

>平成の不細工師さん
禁酒生活も1年ですか。どんどん健康になりそうですね。小生は煙草は止められてたけれど、酒は止められそうにありません。 (^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/38320081

この記事へのトラックバック一覧です: お粥は胃にも財布にもやさしい:

« 心までほっこりする街角の名店 「吉見うどん」@富士見台 | トップページ | 信玄公に30年ぶりの初詣 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ