フォト

他のアカウント

« さりげなく美味い 「手打ちそば いなくら」@上石神井 | トップページ | 中年だって、オニオンリングフライが食べたいときもある »

2011年5月31日 (火)

初物食べて寿命を延ばした夜

先日、いつもの「竹政」で岩牡蠣を食べた。
もちろん今シーズン初。
身がこんもり盛り上がり、艶がありプリプリとした弾力があり、
思わず涎がタラリ…。
盛りの時期のような濃厚なクリーミーさはなかったけれど、
清々しい磯の香りがして、
これはこれで美味し。
Iwagaki004
▲大きな岩牡蠣。

飲んだ酒は「東力士 極一適雫酒」。
袋吊りで一滴一滴を丁寧に搾った純米吟醸。
やや酸味があり、香りも華やかで、
かなり美味い。
Iwagaki001
▲栃木のお酒です。雫酒っていいネーミングです。

酒が美味いと箸も進む。
で、もう一品、胡麻サバを注文。
ゴマサバというサバの種類ではなく、
サバの刺身を醤油、ミリン、すりゴマ等でヅケにした、
福岡県周辺の郷土料理なのだとか。
ゴマの香りがいいし、
ヅケにした身もしまって歯ごたえがいい。
刺身やシメサバとも違う味わい。
丼にしてもいいだろうし、
お茶漬けも良さそうだ。
今度マスターにわがまま言ってみよう。
Iwagaki003
▲サバの新しい食べ方も発見。

この日の通しは稚鮎の天ぷら。
これも今年初めて。
メインの岩牡蠣に合わせ初物づくし。
「初物七十五日」というけれど、
これで寿命が少し延びたかな。
Iwagaki002
▲稚鮎の天ぷら。ほろ苦さがいい。

大きな地図で見る
よろしければクリックお願いします。
Banner2

人気blogランキングへ

« さりげなく美味い 「手打ちそば いなくら」@上石神井 | トップページ | 中年だって、オニオンリングフライが食べたいときもある »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

出没エリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美味しい尽くし・・岩牡蠣のプリプリ感が分かります
お酒は頂けませんがお酒のお供はどうしてこんなに美味しいものばかりでしょう!
屋久島で食べた首折サバを思い出しました
亀の手の味噌汁も・・

すばらしい。
竹政は2回ぐらいしか行ったことが無いです。
多分、最後に行ったのは4年以上前w

博多名物ゴマ鯖
岩牡蠣いいな〜
食べたい〜

>あかねさん
亀の手もここ「竹政」さんでで初めていただきました。カニやエビや思わせる味ですよね。

>AWANさん
ご近所なんだから、もっと足を運んで、お互い寿命を延ばしましょう。

>YODAREYA さん
たまにはこちらに遠征してみませんか。ご案内しますよ。

昔一緒に新聞配達をやっていた友達が、福岡の人でした。
彼が自分でごまさばを作ってわさびをどっさり入れたお茶漬けを美味しそうに食べていたことを思い出しました。
とても懐かしいひとコマを思い出させていただき感謝です。

>平成の不細工師さん
当時を思い出すためにも、今度はご自分で挑戦してみてはいかがですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/177968/40210770

この記事へのトラックバック一覧です: 初物食べて寿命を延ばした夜:

« さりげなく美味い 「手打ちそば いなくら」@上石神井 | トップページ | 中年だって、オニオンリングフライが食べたいときもある »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ