フォト

他のアカウント

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月 7日 (火)

中年だって、オニオンリングフライが食べたいときもある

今年は降るときは降る。

晴れるときは晴れる、という誠に男らしい梅雨だ。

気温の変化は激しいけれど、

メリハリがきいていて、

個人的にはこういう梅雨のほう好きだ。

 

先日の雨の日。

無性にオニオンリングフライが食べたくなった。

メタボ街道を一直線の身なので、

普段、フライ物は避けているし、

オニオンリングフライなんぞ、

ここ数年、口にしたことがない。

それなのになぜ…。

自分でも不思議でしようがなかったのだが、

こうなるともうダメね。

発情期のオス猫がメス猫を求めるように、

いや違う。

砂漠の遭難者がオアシスを求めるように、

街をウロウロ…。

 

チェーン店系の居酒屋にはありそうだが、

生憎、この日は酒の気分でなかった。

ファミレスならあるだろうが、

残念ながらわが街にはファミレスがない。

洋食系定食屋はどうだろう、と店を覗いたが、

それらしいメニューがなかった。

 

諦めかけていたところ、

もしかしたらと思って立ち寄ったのが「モスバーガー」

いや、ありました。

モスに行ったのはいつ以来だろうか。

記憶を辿っても思い浮かばない。

少なくとも今世紀入って初めてだろう。

 

今世紀初めて食べた

オニオンリングフライとテリヤキバーガーは、

前世紀と同じ味がした。

これはこれですごいことだ。

そのうち、モスやマックが“伝統の味”“老舗の味”と

持て囃される時が来るのでは、と思ったりもした。

それにしても、

梅雨空の中、

モスでオニオンリングフライを

満足そうに食べている中年男って

世間の目にはどう映っているのだろうか・・・。


Onion001

▲久々に食べたオニオンリングフライとテリヤキバーガー。


よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ