フォト

他のアカウント

心と体

2010年7月14日 (水)

金属アレルギーと作務衣

これまでの人生、花粉症といったアレルギーには無縁だったのが、
四十の坂を越えたあたりから、
金属アレルギーが出るようになった。
金属と汗が反応するのか、
梅雨時から夏にかけてだけなのだが、
腕時計のベルト、
ベルトのバックルや、ズボンのホックにも反応し、
気がつくと腕やお腹周りが発疹で真っ赤になっている。
時計のベルトを皮製に替えてもダメだったので、
多分留め金部分にも反応しているだろう。

時計は外せばいいからまだいいのだが、
困るのはズボンだ。
ベルトをしないですませても、
ズボンのホックを外したまんまではいられない。
そんな状態でうっかり外をうろついたらどうなるだろうか。

たたでさえ、
会社に行くでもなく、
アパートで夜中までゴゾゴソとなにかしている、
正体不明の不審人物みたいな
生活を送っているだけに、

そんな変態チックな格好で外を歩いていたら、
ご近所さんに通報され、
警察のお世話になりかねない。

そのため、この時期は家にいるときは、
甚平や作務衣を愛用している。
どちらも腰まわりヒモで結ぶようになっているので、
アレルギーの心配もない。
風通しもよくなかなか快適だ。

とはいえ、都心へ出るときや、仕事のときは、
ジーパンやスラックスに着替えることになり、
結局はすぐ発疹がぶり返すはめになる。

どうせボツボツが出るならば、思われニキビが出て欲しい。(^^ゞ

よろしければクリックお願いします。
人気blogランキングへBanner2

ポチッとよろしく!

2010年6月 6日 (日)

お酒を飲んだ翌日の最強メニュー誕生か…!?

先日、読売新聞に酒かすに肝臓を保護する効果が
あるという記事が掲載されていた。

肝臓の大敵といわれる酒の絞りカスの酒かすに
肝臓を守る効果があるというのは、なんとも面白い。
「敵の敵は味方」って感じだ。
ちょっと違うか…。(^^ゞ

ここ数年、二日酔いや肝臓にいいといわれているもので、
真っ先に頭に浮かぶのはウコンとしじみだろう。
機能性飲料やサプリのほか食品も色々出回っている。

ところが、先日小生は隣町でとんでもないものを
発見してしまったのだ。
その名は「大和しじみカレー」(735円)。
島根県のご当地カレーで、
宍道湖特選の大和しじみをカレーの具にしたというスグレモノ。
カレーには当然ウコンも入っているので、
まさに肝臓のための最強タッグと呼んでいいだろう。

パッケージには、
「島根県の宍道湖でとれた『大和しじみ』と
化学調味料を使用しないで
仕上げたソースで
しじみカレーを作りました」
と書いてある。

003

▲パッケージのしじみは大粒だけど…。

で、お酒を飲んだ翌日の昼食に
早速食べてみた。

色はウコンをきかせたのかかなり黄色く、
香りもまさしくカレー。
具材は主役のしじみのほか、マッシュルームとタマネギが少々。

001

▲具はしじみとマッシュルームとタマネギとシンプル。

肝心の味はというと、
思った以上にスパイシーで後から辛さを感じるタイプで、
普通にカレーとして味わえる。
主役のしじみの粒は小さめながらも、
結構入っているのは好印象。

でも、これが殻付きだったら面倒くさいだろうなぁ、
と一人でほくそ笑んでしまった。(^^ゞ

002

▲しじみ、小さ~い。殻付きではなくて良かった…。

ただ噛むとしじみの味はするが、
しじみの旨みがカレーに溶け込んでいるかというと、
ちょっと微妙な感じ。

普通に味噌汁で食べたほうが、
しじみ本来の旨みは味わえるけれど、
カレーとドッキングさせたその発想には拍手を送りたい。

で、肝心の効果のほどは、
すいません、よくわかりませんでした。m(_ _)m

よろしければクリックお願いします。
人気blogランキングへBanner2

2009年9月25日 (金)

爪が緑色になっちまった―爪後日談

生爪を剥がして1カ月以上が経過した。
で、どうなったかというと、

なんと爪が緑色に染まっています。(?_?)
医者いわくグリーンネイルという症状で
「緑膿菌」という菌が繁殖しているのだとか。

爪が浮いてきて、
その間から水が入ったのが原因らしいのだが、
「なんの悪さもしない」ということなので、
放ったらかしにしていたら、
爪の中の3/5ぐらいが緑色に変色し、
まさにカビ生えた感じ。(・_・)エッ....?

しかも奥の方から爪先に向かって、
見事なグレデーションになっているではないか。┐(´д`)┌ヤレヤレ

爪の浮き具合も、
最初は外側がちょっと浮いてきた程度だったのだが、
今では付け根の部分も浮き、
爪の3/4ぐらいが宙ぶらりん状態。
痛みは全然ないんだけど、
ひっかけて爪が完全にはがれたらヤバいので、
今でも絆創膏が手放せない。

日に2回ぐらいは貼りかえないとならないので、
面倒臭いたらありゃしない。

浮いた爪の隙間から覗いてみると、
新しい爪らしきものが生えつつあるのだが、
この不便な生活が一体いつまで続くのやら…。

よろしければクリックお願いします。 人気blogランキングへBanner2_2

2007年5月31日 (木)

世界禁煙デーに思う

夕刊を読んでいたら、
今日5月31日は「世界禁煙デー」だとか。

禁煙して4年以上経って、
最近ではその存在さえ忘れていたのが
この「禁煙マラソンカウンター」というフリーソフト。

禁煙の「継続時間」に加え、
「吸わなかった煙草の本数」「浮いたタバコ代」
さらに「伸びた寿命」まで自動的にカウントしてくれるスグレモノ。

それによると、
本日、22時12分現在の小生のデータは以下の通り。

禁煙時間 4年 4月14日22時間 3分
吸わなかった煙草    63836本
浮いたタバコ代     797950円
延びた寿命 243日19時間38分

いや~、我ながらよく続いているものだ。
禁煙開始からタバコ代は2回値上がりをしているから、
実質的には80万以上の浮いているはずなのに、
全然貯まってないのはどうしてなんだろうか。(^^ゞ

今はほとんど起動させてないこのソフトだけど、
禁煙当初はどれだけ役に立ったことか。
「10本も吸わずいられた」
「3,000円も節約できた」
「これだけ我慢したのに寿命が1時間しか伸びない」など
と一喜一憂したものだ。

003





                 ▲デスクトップに常駐させ、常にデータを確認することもできる。


004_1

                         ▲開始日やタバコの値段も簡単に設定できる。



 



2006年12月15日 (金)

しじみとワカメで忘年会シーズンを乗りきれ!!

忘年会シーズンがやってきた。
元々酒は量を飲むほうではないから、この時期は辛い。
仕事関係だと勧められる酒を断れず、
翌日二日酔いってことも多い。

自己防衛手段として、
この時期は普段からしじみの味噌汁を飲むことにしている。

いったん砂を吐かせて冷凍したものを
必要な分だけ使う。
冷凍したほうが旨み成分がより汁に溶け出すらしい。
こうみえても意外とマメなのだ。(^^ゞ

悪友は「そのマメさは女に使え」というが、
それは本人も十分承知。
でもいざというときに発揮できないんだな、これが。(T_T)

Photo_14



そしてもうひとつのアイテムがこのワカメスープ。
作り方は、
(1)乾燥ワカメを器に入れる
(2)梅昆布茶(昆布茶でもOK)、梅干を入れる。
(3)お湯を注いで、ワカメが開いたら白ゴマをパラリ。
と超簡単だ。

もし薄い場合は塩かしょう油で調整すればOK。

焼酎の梅干割りの要領で、
梅干をつぶしながら食べるとまいう~なのだ。(・~・)゛ モグモグ

市販の中華だしや和風だしを使うより
さっぱりして二日酔いのときはピッタリ。

さあ、世のオジサン族よ、しじみとワカメパワーで

忘年会シーズンを乗り切ろう!! (^^)v

Photo_12

2006年12月13日 (水)

新橋で昼からバーで酸っ杯

新橋に昼からカクテルを飲ませるバーがあるらしい。
女子大生や若いOLにも人気らしい。
ベースになるのはジンやウォッカでないらしい。
どうやら健康にもいいらしい。

昼からバーに入り、健康にもなり、
上手くすれば女子大生やOLと仲良くなれるかもしれないのだ。
そんな「おいしい」情報は見逃すようでは、
40代独身男の名が廃る。
ではなくて、いつまでも返上できない。
ってなわけでさっそく新橋にある噂のバーに突入。
ε=ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)oブーン!!

そのバーはJR新橋駅の改札を降りるとすぐ目の前にあった。
かつて「玄関開けると5分でご飯」というCMがあったが、

「改札降りると1秒でバー」なのだ。!(^^)!

名前は「黒酢バー」
その名の通り黒酢をベースにしたスタンド式のドリンクバー。
昼から営業しているのも当たり前だ。
メニューを見ると「純粋玄米黒酢」「黒酢&豆乳」「りんご酢バーモント」など、
確かに健康に良さ気なメニューが並んでいる。
値段も150~350円と手頃だ。
オジサンもいるが、若いOLもいる。
情報にウソはなかったが、
彼女たちはサッと注文して、サッと帰っていく。
これでは仲良くなるきっかけさえつかめないじゃん。(>_<)

気を取り直して、注文したのは「りんご酢&キャロット」。
一口でいうとちょっと酸っぱい人参ジュース。
酢が立ってなくて人参のほのかな甘みとのバランスがちょうどいい。悪くはない。
酢が入っていることで、
普通の人参ジュースより疲れがとれそうだ。
疲れがとれたところで、
その後は新橋のネオン街にレッツゴー。
次回は「リンゴ酢&青汁」に挑戦してみようかしら。>^_^<Photo_8

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ